FC2ブログ
 
■プロフィール

院長

Author:院長
愛媛県松山市「野村歯科」のブログです

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

ごめんね~。
今日は、そう。バレンタインデーーー。
我が家は男子3人がいますので、ほんとなら朝起きて
「チョコどうぞ♪」

ってなるはずが。
昨日長男の期末試験の範囲が発表になり、そっちに火がついてしまった私。
もう朝から、理科の教科書やら英語の教科書やら読み込んで戦闘モード。

地球の自転やら、太陽の南中高度やら・・・
国語は『走れメロス』でまた読み応えがある話・・・・

音楽は箏について・・・美術は現代美術について・・・・・

息子のためというより、私がなつかしさのあまり、勉強するのがなんか楽しくきづくともう午後三時。

しまった・・・・・

息子らが「手作りしたい」と楽しみに買っていた(なんかそれも変なのですけど)生チョコタルトの材料。

CIMG1892.jpg

息子2人と主人の、本来ならプレゼントされるべき3人でつくっております。
もちろん料理なんかできるはずもなく、必死に裏面の手順をよみつつ・・・
私にダメ出しされつつも・・・・・完成!!

少し反省。ゴメンネ~。野村咲子





スポンサーサイト



未分類 | 20:36:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
発表会
今日、次男のピアノ発表会がありました。

私も仕事終わりで駆けつけましたが、第1部のソロの演奏には間に合わず・・・

でも第2部のアンサンブルは聴くことが出来ました。

今回はバイオリンとのデュオですと。

しかも一緒に演奏してくださるのが原瀬万梨子先生。

実は原瀬先生は、大変お世話になっている同業の先生の娘さんなんです。こんなご縁があるなんて

CIMG1876.jpg


なんとか無事に演奏することが出来てホッとしました。

野村泰慎


未分類 | 22:38:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
たろうから学ぶこと
うちの愛犬、「たろう」はオスのビーグル犬で12歳になります。

人間でいえばもうけっこうなおじいちゃん犬です。
フジグランに昔ペットショップがあったころ、売れ残ってしまった感じで、もうすでに子犬でなくなりつつあり大幅値引きされて売られていたのが『たろう』でした。

『毛がはえてるものが苦手』
という主人でさえ一目みてかわいそうになり飼ってしまった・・・それぐらい悲壮感ただよう顔だった、たろう。

うちにきて幸せかはわかりませんが、すっかりおじいちゃんになり静かにくらしています。

あんなに食欲旺盛だったのに食がほそくなり、食べるところをみてみると噛み砕く力も飲み込む力もうまく働かないみたいです。

今は、息子と主人のお弁当をつくり、主人の朝食のサンドイッチをつくり、たろうの介護食をつくる日々。
ごはんと野菜を柔らかく煮込んで鳥ミンチもまぜたりしてトロミをつけて飲み込みやすくしています。

昨日は息子2人がたろうの散歩に行ってくれたのですが途中で疲れたのか止まってしまったとのこと。歩き出すまでうちの息子らは20分以上待ったらしいです。
階段をのぼるのもおりるのもできなくなったりして、息子らは少しずつ何かを感じているようです。

主人が知り合いの獣医師さんに
「15歳以上のビーグルをみたことない」
といわれたとのこと。

往診にいって目の当たりにすることがうちのたろうにもある。
大事にさいごまでみてあげようね・・・と息子らと話をする毎日です。野村咲子



未分類 | 21:52:37 | トラックバック(0) | コメント(0)