FC2ブログ
 
■プロフィール

院長

Author:院長
愛媛県松山市「野村歯科」のブログです

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

TSM
土曜の夜、地元のスタディーグループの勉強会に参加してきました。

講師は京都で開業されている牧草一人先生です。
牧草先生については歯科雑誌等でお名前は存じ上げていたのですが、講演を聞くのは今回が初めてでとても楽しみにしていました
内容は歯周治療とインプラントについてでしたが、基礎からきっちりと理論立てて説明されるのでとても理解しやすく納得できました。
今回は時間が短かかったのがとても残念でしたが、機会があればまたじっくりと勉強させて頂きたいです。

野村泰慎

スポンサーサイト



日々の出来事 | 21:44:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
5分あれば・・がない。
今日は祝日で休診でした。
だから、朝は自然に目がさめるまで寝て・・・・・

なんてできませんよ!

主人は今日は休日急患診療の当番でした。朝8時半すぎに出勤しました。
けっこう、急患のかたがおられるようですね。

ところで、昨日は往診に3か所いきました。
昼休みの12じ半から午後診察が始まるまでの14時までに3軒です。

片道30分かかる方もいます。往診は主人と私の2人で行きますので、今、正直なところ往診をお願いされるものの、すぐには行けないぐらい予約がいっぱいです。

昨日も午前の診療が終わり病院を飛び出したのですが、戻ってきたときには午後の診察の方がもう来られてました。

昼ごはんを食べる時間もなく午後の診察です。
5分あれば、何かお腹にいれるか横になることができるのですが。

だけど、この往診を続ける理由は・・・・とくにないです。

とにかく感謝してもらえる。だけです。
もうかるから・・・ではないし、それだけではとても続けられないです。

おうちで一人ですごされている方は、私たち歯医者でも『話相手が来てくれた・・・』と、話がとまらないです。

介護をされてるご家族も、1対1で介護をしているところに私たちがちょっとはいるだけで、空気がいれ変わるようです。

施設に行っても、利用者さんを歯科医院につれていくほどの人手がないのが伝わってきます。

みなさん、すぐそこに歯科医院があっても『往診で来てもらえてありがたい』という環境にいるんですね。

『次へ行かないと・・・・』と思いつつ、いろいろ話しこんで帰ったりするのもそこに外来では得られないものがあるからです。
ほかにも往診に力をそそぐ歯科医のかたが松山市におられます。わたしたちよりも年配のかたもです。
私たち若造がまだ根をあげるのはいかんでしょう。

患者さんは『往診をお願いしたいけどできない』のが本音です。
『来れなくなったら往診行きますよ!』って、いくら私たちが言っても実際は頼みづらいんだそうです。
頼んでも断られたという話も聞きました。  
明日も2軒、なんとか昼休みでまわりきれるか、どきどきしながら行ってきます。野村咲子






未分類 | 20:24:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
! ! !
長男の期末試験がはじまりました。
私は戦闘態勢です。

明日は歴史のテストだ・・・・
今、「白鳳文化」についてです。
東大寺の大仏がでてきました。

「見たことある~。」

で終わりそうでした。

でも、日本史資料集によると

「さまざまな社会不安を背景に仏教の力で国家を護持しようとした聖武天皇は大仏を建立することにした。しかし、『国の銅(はがね)を尽くし』てこれほどの労苦を要し国財を投入して完成させた大仏だったが、その願いは成就せず、むしろ民衆の負担増大は国家の崩壊を早める結果となった」

この大仏をつくるのに、のべ217万の人がかりだされ、14年3カ月かかったそうです。

知らんかった・・。こういう時代背景があったこと。

私たちが結婚して住んでいた大宰府も知れば知るほどおもしろい・・・。

主人も白鳳文化の典型である、
「興福寺の仏頭がみてみたい。」とのこと。

勉強はおもしろいです。野村咲子





未分類 | 21:02:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
息子たちよ
息子たちよ。

いいかげんに
「うちに娘がおったらよかったのに・・・・」
って会話がない我が家にしてくれないか・・・

なんで、洗濯機の中にTシャツが6枚もはいっているのか・・・(今朝の洗濯機の中です)
なんでパンツが4枚はいっているのか・・・・
どんだけ着替えてるのか・・・
しかもかなりの片足行方不明靴下が・・・・・

土日あけの月曜日の朝にドッと疲れを感じる我が家。

兄ちゃんへ・・・
修学旅行のおみやげがぜんぜん足りずに、お父さんがJTBの「おみやげ宅急便」で追加注文しました。
「無事に帰ってきたのが何より・・・」

と親としては言いたかったのですが、
「もうちょい、どうにかならんかったのでしょうか。」

弟へ・・・
「・・・・・・。」

犬でも飼おうかな。せめてメス犬を。野村咲子












未分類 | 20:32:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
子供たちも行事もりだくさん!
アベックリレーでの私たち夫婦の二人三脚の写真・・・リレーで走る姿・・・封印するつもりだったのに、なんのことわりもなくのせられてた・・・

今月は子供らも行事がいろいろとあり、今日は弁当何個つくるんだっけ・・・・っていう日がつづいてます。
次男は、遠足、ポンジュース工場の見学(これを聞くとさすが、愛媛!って思いますね)・・・来月はみかん園の見学(これも愛媛!)。
長男も、今日はとべ動物園で職業体験させてもらいました。

定員5名だったものの、希望者が多くじゃんけんで勝った~と大喜びで参加し、その期待以上に楽しかったそうです。

ゾウ舎で掃除をし、チンパンジーのご飯の野菜切りをし、獣医さんの質疑応答コーナーがあったりして、口数少ない長男が

「楽しかった!」

と何回も言うのは余程のことで・・・。

一日だと楽しくても、毎日お仕事として続けるのは大変だと思います。
でも、テレビでこの前出演されていたゾウの飼育係の方と今日2人ですごして、すごくやさしく教えていただいてうれしかったそうです。
ありがとうございました。将来、どういう道にすすむのかわかりませんが、いろいろ考える一つのきっかけになったと思います。

そうそう。昨日のブログの私が一人で走っている写真は、町内会対抗女子リレーです。トラック一周走る姿を子供らに見られてるため気合いがはいり、一人ぬきました。自慢させてください。野村咲子



未分類 | 21:56:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
嵐の10月
11月になりましたね。
10月はイベントが目白押しで毎年ドタバタです。
妻もブログに書いていますが、地方祭と地区運動会が2大体力イベントです。
今どきは町内会の行事への参加を敬遠する風潮もありますが、うちの町内会はホントいい人ばかりなので「参加せねば!」って感じになります。I矢さんは行事の写真をたくさん撮ってHPにアップしてくださっていますし(町内会のHPも作ってるんです)
I田さんからも運動会と祭りの写真をいただきました。
ちょっと紹介しますと、お祭りはこんな感じ。
お祭り1 お祭り2

運動会は アベックリレー↓
運動会1 運動会2
町別対抗リレー
運動会4 運動会3

かなり本気モードです
怪我しなくてよかった~

野村泰慎





未分類 | 23:01:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
たまにはマジメな話
ほかの歯医者さんのブログをみると、「○○の勉強しました~!」みたいなのが多いんですね。

じゃあうちも。

先週の一か月に一度の木曜日ミーティングでは、患者さんのために定期健診をよりよくする・・・についてみなで話し合いました。

実は、今、スタッフの一人が山本先生の大阪のベージックコースにかよってくれています。
今週から実習コースが始まるのでそのことについて意見を交換しました。毎朝、ベーシックコースで教わった内容を1分間スピーチで発表してくれてみなで勉強します。休日を大阪往復でつぶしてしまう日々を、彼女はさらりとやってくれてます。
知識を身につけて、実践をする・・・・急激に成長しているのを私は感じてます。

見よう見まねでなんとなく歯石とりできちゃう・・・・ような気がするんですが、それは違います。
知識、理論にもとづいて実践する・・・・とても大切なことです。

私は7年前、山本先生の講習会で目から悪いうろこがおちました。
非常に謙虚に歯科医療をおこなう大切さを知りました。

うちの新人さんに、山本先生の講習会をうけてもらうことにしたのも私の味わった感動を知ってもらいたいからです。

いろんな、セミナーがありますが、その先生の人柄がちょっとでもなんかエラソー!だとしゃべってる内容が頭にスッとはいらない私。

この仕事が好きっていうのが伝わって来る人・・・で、患者さんのために・・・!なんてあえて言わないけど(これ大事、これ言っちゃうとうさんくさいし))このメッセージが自然と伝わってきたのが山本先生でした。


主人が小さい頃診療室をウロチョロしてて、患者さんに「将来あと継ぐんだよね~!」って言われてるうちに、歯医者以外の仕事は考えなくなっていたと言ってました。
たぶん、主人は、主人の父の仕事のしかたを幼いころから見て、この仕事が好きになったんだと思います。

楽しそうに仕事をする人が近くにいるって、その子の仕事観をすばらしいものにするんでしょうね。

患者さんのことを第一に考える診療の姿勢は見習うべき点が多いです。うちの息子らへも伝わってるでしょうか。

野村咲子



未分類 | 21:10:57 | トラックバック(0) | コメント(0)