FC2ブログ
 
■プロフィール

院長

Author:院長
愛媛県松山市「野村歯科」のブログです

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

今年もありがとうございました
今年も無事に仕事納めをすることができました。
12月・・・もうバッタバタの月でした。

今年の一年はなんだかすごく勉強になる一年でした。
仕事と子育ての両立がどうやってするのか、スタッフをどうやって育てていくのか・・・いろいろと考えて試行錯誤した一年でした。

まだ、一年じゃ答えは出てませんが。

そうそう。年末から次男のピアノ部屋をリフォームすることになりました。理由はまだナイショです。

じゅうたんを変え、カーテンを変え新しいピアノを迎える(!)準備をしています。
そこで私たちが頼ったのが、わが萱二町内会のイチヤさんです。

今まで町内会の中でお世話になって、その仕事のまめさ、丁寧さから人柄は十分存じあげていました。

もう、思った通り!期待以上で、その誠実な人柄が一つ一つの仕事にあらわれていて、すごく勉強になりました。

専門分野は違いますが、さすが!こうやって仕事をするんだ!っていうのを学んでいます。

来年も私のリードで(?)主人を引っ張っていい年にしようと思います。よろしくお願い致します。野村咲子




スポンサーサイト



未分類 | 22:35:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
何から学ぶ?
大学卒業後お世話になった佐賀医科大学(現佐賀大学)歯科口腔外科が発刊する年報が届きました。

今の医局の近況やかつての同僚の投稿などもあり、楽しく読ませてもらいました。

お世話になった山下先生もその頃は講師でしたが、ついに教授に就任されたということでうれしい限りです。

年報に寄稿している後輩の文章によると、山下先生は医局員に対し「医局の自分の机に学問書が増えない奴は伸びない」とおっしゃっていたそうです。その後輩は別の先輩にも「学問書代をけちるような奴はだめ!」と教えられたそうです。

私もまったく同感です。
医療は(他の職業も同じだと思いますが)学校で学んだことや人から教わったことだけでやっていけるほど薄っぺらいものではありません。
専門書をたくさん読んで、知識を増やして自分のレベルを上げていかないといい仕事はできないと思うのです。
うちの若いスタッフにもどんどん本を読んでもらってレベルアップしてもらいたいと思います。

野村泰慎

日々の出来事 | 22:20:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
勉強day
今日は日曜日。休日ですが勉強dayでした。
スタッフはセミナー受講のため一人は大阪へ、もう一人は広島へ。
個々のレベルアップのため休日返上で頑張ってくれています

そして私と妻は、大阪大学歯学部同窓会主催の講演会に参加してきました。

講師は大阪市開業の中川富希雄先生です。

CIMG2219.jpg

歯周治療について随所に笑いを織り交ぜながら、基礎から臨床まで分かりやすく教えていただきました。
大阪の方ってどうしてこんなに話がうまいんですかねぇ。
眠くなりそうな難しい話も中川先生の話術のおかげで楽しく聞くことができました。
衛生士学校で学生に睡眠学習をさせている自分とはエライ違いです
見習わないとなあ。

野村泰慎

日々の出来事 | 21:10:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
ピアノとの両立
今日が次男のピアラコンクールの予選でした。
今年で3回目。
一年目は優良賞で中四国大会へのきっぷをのがし、かなりくやしがりました。
そのリベンジで昨年は銅賞で、中四国大会からさらに全国大会へすすみました。
今年もみんなから
『昨年、全国いったから楽勝でしょ!』と言われ続け、本人もちょっと天狗に・・・なってたのかも。

先月から小学校のドッジボール部にはいり、木曜と土曜日がドッジの練習日になりました。土曜日、日曜日で遠征試合もはいるようになりました。もちろん、野球もつづけています。

11月中旬になっても曲がしあがらず・・・練習がおもうように進まず・・でも本人はドッジボールや野球が楽しすぎて舞い上がっている。
先週。ようやくヤバいことに気づき、友達との遊ぶ約束もせず1週間ピアノの練習にあけくれての今日。

なんと金賞!

だけど、本人はあんまり喜んでない感じ。いつもならトロフィーを眺めつつテンションがあがる感じが箱にしまったまま。
たぶん、苦しんで苦しんでやっととった金賞じゃないからかな。
かっこつけてるわけでなく、なんだかうまいことやって運よくとれちゃった・・・って感じなのかもしれない。

ただ、本番一発勝負で、あのステージで、観客の前で練習の通りに弾く本番強さも才能だ!と私は思います。

なかなかやりたいことが多すぎて両立できんのかい?と思ってたのですが、本人はどれもやりたくてやってるそうなので静かに見守ろうと思います。
ただ、月謝をはらっている親としてはガツンと言うところは言わせてもらいますけど。野村咲子





未分類 | 21:44:35 | トラックバック(0) | コメント(0)