FC2ブログ
 
■プロフィール

院長

Author:院長
愛媛県松山市「野村歯科」のブログです

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

アンサンブル
『アンサンブル』とは、音楽用語で2種以上の楽器で同時に演奏すること
らしいです。

今月20日に次男がバイオリンとチェロとピアノでのトリオのアンサンブルの機会をいただきました。
次男はピアノです。
「ピアノは1人で演奏することの方が多いから、いろんな楽器の音を聞きながら弾く難しさや楽しさを経験しよう」とピアノの先生から声をかけていただきました。

家で練習するのはピアノのところだけなので当日までいったいどんな曲かわからないまま。

で、当日。
「初めまして」
のあとすぐ、いきなりのぶっつけ本番。

初めてお会いするチェロの先生とどう合わせるのか‥は、目配せ、頭の動き‥
なんせアンサンブルは指揮者がいないのであ・うんの呼吸で演奏するのです。
相手の音を聞いてないとすぐバラバラな音になってしまいます。

バイオリン、チェロがリードするところは少しだけピアノの音を控えめにして他の楽器の音を支える‥
など、直接指導していただきました。
音楽をされる方って、どの方も絶対「ダメ」って言わずにひたすらほめてくださるんですよ。

肝心の演奏は、
親バカですが上出来でした。
終わったとたん客席がざわついたので
「コレうちの子。すごいやろ?」
って言いはしませんがちょっと自慢。

でも結局はバイオリンとチェロの先生ががピアノに合わせてくださったこと、次男はよくわかったそうです。
いい勉強になったね。

自分で「ピアノ習わせて」って言って始めただけあって、楽しそうに弾きます。
毎日帰ってくるなり友達と遊びに飛び出していってしまうので、練習するのもほんの30分‥
心配してたけど、ちゃんと本番までに自分で仕上げていたので褒めてあげました。

毎日勉強は学校宿題のみ。
塾は行かない。
土日もほぼ公園、かドッジボール。

昭和の小学生のような毎日。
ピアノも習い事じゃなく遊びの延長みたいです。

IMG_0605.jpg

野村咲子



スポンサーサイト



未分類 | 16:28:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
スゴイ人
最近「この人、スゴイな❗️」ってひとに会いました?

私、今日会えました。

ドッジボールの母たちにすすめられてた洋服のお店。
『ザクザク』

たぶん、みなさん知らないでしょう。

古川にある個人のお店。店員さんはおいさんが1人。

洋服の店。
何がスゴイって、そこの店長のおいさんがスゴイ。
私をみて、「この服似合いそう…」ってさりげなく一枚持ってきてくれた。
だけど、私はまず選ばない柄。
でもそのおいちゃんは、押しつけない。
店の中をまず見てみて!っていわれて。
わからないなりに、見てみる。

だけど。
よくわからないんです。自分に似合うのか。
好きな服と似合う服は違うでしょう?

そしたら。
少しずつ助け舟を出してくれて、こういうの似合うよ!って出してくれる。
まずは自分は選ばない色。
でも、「似合うよ!」って。

好きな柄の服を見てると、それは違うかも…ってズバリ言ってくれます。

普通、ショップの店員さんは買ってもらうために、なんでも「似合う!」って言ってくれます。
でも、家に帰ってみるとなんか、違う。

やけど、その店のおいちゃんは「ちゃんと、似合わないものは言ってあげないとね!」って。

プロでしょう?

パット見で、サイズもわかるんですって。
試着するとピッタリなのです。

さらに、家に帰って試着すると、自分で言うのもなんだが、めちゃ似合う。
店がまえは正直あやしいんですが、中にはいるとお客さんいっぱい。
しかも、みんな、おいさんとひとしゃべりしながら買い物して楽しそう。

このお店の話はまたいつかします。野村咲子






未分類 | 23:05:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
九州歯科大学四国地区同窓会
土曜は香川に行って、九州歯科大学四国地区同窓会に参加しました。
愛媛県の同窓会は年に2回しているのですが、四国4県の同窓生の集まりは2年に1度各県が持ち回りで行っています。
会議をした後は、学術講演会です。

IMG_0598.jpg

香川の同期生とも久しぶり・・・ではなく半年ぶりの対面です。

IMG_0600.jpg

50前のおっさん達がみんなピースするというね・・・習性ですね。
ちなみに後ろの彼(髭じゃない方)は「麺がすすれない人がすすれるようになる方法」で時々テレビの全国放送に出ています。
6月にも出るって言ってましたよ。
このあと宴会だったのですが、今週引いた風邪でのどがガラガラ状態でしゃべり続けた結果、
どんどん声が出なくなって最後は「もんたよしのり」状態になってしまいました。
この例えもアラフォーしかわからないですか?
喉の調子が良くなるのにもう少しかかりそうですので、しばらくは千鳥の「ノブ」状態ですがご勘弁ください。

野村泰慎

日々の出来事 | 22:05:55 | トラックバック(0) | コメント(0)