FC2ブログ
 
■プロフィール

院長

Author:院長
愛媛県松山市「野村歯科」のブログです

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

祝卒園!
今日、次男の幼稚園の卒園式。
4年間、仕事と両立できたのもこの幼稚園のおかげです。

夜7じまで預かり保育をしてくれて、その間に世界の国旗やら童謡、昔の遊び、トランプ、オセロ、あやとり・・・いろんなことを覚えてきました。

たくさんのお友達(年長だけで5クラス!)、たくさんの先生(何十人・・もうかぞえきれない)、バスのおいちゃん(5人もいるし)に囲まれてきたせいか、誰とでもニコニコしゃべるし、人見知りしない子に育ちました。

仕事をしてると習い事もなかなかさせることができないのですが、体操教室、英会話、絵画教室、ピアノ教室、サッカー教室までも幼稚園ですませて帰って来てくれる(お月謝もかなりのもんでしたが)

おかげさまで
外国の先生と普通に会話してるし、ピアノも自分で楽譜を読んで練習してくれるし・・・逆上がりや側転もソツなくこなし、天才画家のような絵をかいて持って帰る・・・。


完全給食なので好き嫌いもかなり減った。

「この幼稚園にしてよかったね~
と主人と4年間言い続けてきた。ほんとにイヤな思い出は一つもなし!!

お別れはさみしいけど、なんと、3月31日までお預かり保育をしてくれるそうで、もう少しいすわろうと思っている。

ただ、困ったのは習い事。
卒園と同時にこれまた終わっちゃうので。

ちなみに次男はピアノは絶対続けたい!といいだした。
口だけではない。
毎日、朝晩ピアノをひいている。しかも自分でテキストの先の先まで練習している・・・・
しかも鍵盤を見ずに両手ですらすらひいている・・・

うちの子は天才かもしれない
と思いつつ・・・近くのピアノ教室に申し込みました。


とにかく、子供にとって幼稚園はかなり大事な場所だとおもった今日。

夜7時まで預けるのはかわいそうかな・・と思ったこともありましたがうちの子にはそれがよかったみたいです。


お勉強させるんじゃなく、思いっきり遊ばせながらこどもの興味や好奇心をのばしてもらいました。
おかげで、親が「習いなさい!」っていったことはないのに、自分から「やりたい!」っていろんなことにチャレンジしてくれる子になってくれたんだと思います。

4年間本当にお世話になりました。野村咲子
スポンサーサイト





日々の出来事 | 21:59:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する